自由を手に入れるには

自由を手に入れるには
自由といわれると、どんなイメージを持っていますか?
ウィキペディアでは、このように説明されています。
【自由】
他からの強制・拘束・支配などを受けないで、自らの意思や本性に従っていることをいう。
社会を形成する上で、ルールは最低限必要ですね。
ルールがないと、
*私は昼まで寝るから、仕事は昼から行く。
*食事は10時と15時にとる。
*今日は気が乗らないから、お休みする。
なんてなったら、会社が成立しませんね。
だから、
*仕事は8:00~17:00まで
*昼食は12:00~13:00まで
*休みは、土日祝日と有給休暇でとる。
なんてルールを作らないといけないのですね。
私たちは、知ってか知らずかは別として、ルールに制約され思考停止していることが多いです。
戦後75年、「憲法」を改正しない国は日本ぐらいです。
ですから、古く時代にそぐわないルールや慣習がたくさんあり、それに私たちも思考停止で乗っかてきました。
現実を知り、知識を得ると
「このままではいけない!」
と思えることが多く、これは私一人が思えることではなく
ただ、「知らなかった」多くの人に役に立つだろうと思いこういった投稿をする次第です。
日本を変える!とか
大きなことを言うつもりはありません。
なんとなく「このままではやばいかな!」思っている人に、現実を知り、目指すべきところを定め、何をするべきなのかが伝わればいいなと思います。
そして、共感する人とともに「本当の自由」を謳歌できればと思います

ネットビジネスのススメ

これを読んでいるほとんどの皆さんは、「ネットビジネスで稼ぐことができる」ということを理解していると思います。

 

なので結論から言わせてもらいますと、

「ネットビジネス」は、今この時代、自由を手に入れるために最適な手段といえます。

 

それはなぜかということを、解説させていただきますね。

素直で優秀な人ほど陥ること

現在の日本の教育方針は、サラリーマンを作ることですね。

 

協調性があり素直、勤勉で、与えられたことをしっかりとこなすという人材がもてはやされていますね。

 

高度成長期はそれでもよかったのかもしれません。

でも、現在は多様性が広まり、画一的な人材教育では対応しきれなくなってきています。

 

私はその現実が、不登校やニートなどの引きこもりの増加となってきていると思います。

なんとその数は、内閣府調べで70万人(予備軍155万人)と発表されています。

 

信憑性や原因はともかく、それだけの人が日本の社会に対応できていない!

いや、日本の社会が多様性を認めようとしない!とすら思ってしまいます。

 

多様性を認めるとは、自分で稼げるように教育すること。

自分で稼げるなら、自分の好きなことをやってもいいよ!(もちろん社会通念上良しとすることね(笑))

てことではないでしょうか。

 

人に食わしてもらっているなら、その人の言うことはある意味絶対だし、

その中のルールは守らないといけないし、気に食わないことがあっても協調性を重視しないといけませんね。

 

これがサラリーマンです。

 

これが合わないという人は、

自分で稼げばいいのですが、、、

 

日本の起業成功率も、10人中5人は1年程度でいなくなり、5年で2~3人になり、10年続くのは1人いるかいないかだそうです。

 

そんなことを聞くと、

独立してやってやる!というのもしり込みしてしまいますね。

 

まして、そういった教育を受けていませんから、何か引け目を感じてストレスを感じながらも、サラリーマンを続けて、体に変調を起こし休業や引きこもりになってしまうケースも多いと思います。

 

神話の崩壊

また、昨今の政治情勢を見ると、

退職金や年金はどんどん減るし、年金はあと10年もしたら70歳から支給なんて言われかねない。

働き方改革なんて言って、仕事は減らず残業だけが減っていく現実を見ると、

 

危機感を感じない人は、思考停止ですよね。

 

日産、ソニー、東芝の超一流企業も1万人規模のリストラしましたし、

シャープなんて買収されましたからね。

 

一流企業神話も崩れました。

 

会社のために懸命に働くこと自体尊いですが、

いざとなったら、冷たいものですよ。

 

 次善の策を打っておこう

いざという時でも残れる人材になっていますか?

そんなこと分かるわけないか!?(>_<)

 

ここまでわかって来たのなら、

次善の策を打っておくことが大切ということもわかると思います。

 

自分で稼ぐ方法を会得する!!!

「お金の勉強」をする。!!

これが次善の策です。

 

 

最悪を想定して、次善の策を取っておくこと!

これをリスク管理といいます。

 

 

私もリスク管理上、次善の策として副業を始めました。

 

切羽詰まっているわけではないので、

趣味のテニスも週3回はやりながら、

家族の団欒ももちながら、空き時間を探して作業を重ねていったという

バリバリ系の人とはペースは違うやり方をしましたが、問題なく稼げています

 

稼ぎが出てくるにつれて、

達成感や安堵感、気持ちの落ち着きが出てきました。

 

将来に関しても、しっかりと準備しておくと

気持ちが軽いですね。

 

 

このような感じを、皆さんにも味合わせてあげたい!

そう思ってブログを始めています。

 

これからお伝えしていく「ネットビジネス」が、きっと人生の転機になることと思います。

 

 

ネットビジネスの全体像

一般的に「ネットビジネス」といわれるものは以下の通りです。

 

*せどり

*アフィリエイト

*投資

*ギャンブル系

*ネットショップ

 

各々説明していきますね。

 

*せどり

転売と同じと思ってもらって構いません。

要するに、「安く仕入れて、高く売る」方法です。

 

リアルビジネスの、お店と一緒です。

魚屋なら、市場で安く仕入れて、お店で加工して売るのですよね。

 

リアルビジネスでは、お店を構える資金や仕入れ資金、広告宣伝費や人件費もかかります。

 

これらが壁となり、ビジネスの参入が難しかったのですが、

ヤフオクやメルカリ、Amazon等の登場で一気にその壁が低くなりました。

 

お店を構える資金や広告宣伝費、人件費がほぼゼロでできるようになったからです。

 

ヤフオクやメルカリ、Amazonに登録して出品すれば、お店を構えることなく日本中、世界中のお客に商品を売ることができます。

しかも24時間休むことなく販売してくれます。

 

「安く仕入れて、高く売る」というように、せどりは「とにかく単純」なので初心者にも人気があり実践しやすいものになります。

 

大きな短所であった、仕入れリサーチから発送までの一連の作業の手間暇も大分補われてきているようです。

 

仕入れリサーチについては、いいアプリが出ていて、売れ銭の商品の買値・売値まですぐに調べられるようです。

 

梱包・発送も手間が掛かります。

外注もありますが、費用が掛かるので手取りは減ります。

 

平均して売り上げの20%ぐらいが利益として上がれば御の字といわれています。

50万円分売れれば10万円の利益となります。

 

売るものにもよりますけど、1万円で2千円の利益が上がるものを50個売って発送するのもなかなかの労力です。

 

また、50万円仕入れてもすぐに売れるかどうかはわからない。

運転資金が尽きれば、そこで終わりだし、在庫は負債となります。

 

 

このように、それなりの資金と時間がとられます。

 

それなりの資金がない人や時間が取れない社会人や学生には向いていないといえます。

 

 

*アフィリエイト

これは実際に私が実践している稼ぎ方になります。

社会人の「副業」として一番おすすめできる方法となります。

 

その理由は、

*リスクが限りなくゼロに近い

*時間の制約がない

*不労所得になる

 

大きくはこの3つとなります。

 

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、「広告宣伝料」ということになります。

 

どこかのモノやサービスを誰かに紹介し、そのおかげで購入者がでれば、その紹介料(広告宣伝料)を手に入れることができる仕組みのことです。


 

紹介!?

というと、何やら怪しげと思う人もいるかもしれませんけど、“人”は紹介しません。

あくまで、モノやサービスです。

 

会社がテレビや雑誌などの広告媒体を使って商品を宣伝するには、莫大に広告費がかかっています。

 

企業側としても、アフィリエイトという形で個人に商品を紹介してもらうことで、売れた分だけ広告費を支払うことになりますので、広告宣伝費を大幅に削減することにもつながります。。

 

ですから、企業側にもアフィリエイター側にもWinWinのメリットのある広告宣伝の仕組みなのです。

 

アフィリエイト予測

 

事実として、国内のアフィリエイト市場の推移と予測はこのように予測されており、右肩上がりでこれからもますます市場牙は増えていくと予測されています。

 

怪しくないし

今から始めても遅くない

っていうか、この波に乗った方がいいといえます。

 

アフィリエイトを始めるには

 アフィリエイトを始めるには、まず「ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)に登録して、商品やサービスを紹介するためのクリック型広告やリンクを無料で取得します。

 

このクリック型広告やリンクを自分の宣伝媒体に張り付け、そこから購買が発生すれば「広告宣伝料」がもらえるシステムです。

 

登録して売れなかったとしても、違約金はありません

 

商品を売ってもらいたい企業としても、売れた分だけ「広告謝礼」を支払うのですから、問題がないわけです。

 

 

リスクはほぼ”0”

このようなシステムですから、

アフィリエイターは宣伝広告して販売することだけで、あとはASPがすべて請け負ってくれます。

在庫を持つようなリスクはないし、発送・梱包やクレーム対応もありません。

固定費(賃貸料、光熱料、人件費)もかかりません。

 

始めるに関しての最低限の環境も、インターネット、パソコン、サーバー、ドメイン、ツールぐらいで、全部揃えても10万円もいきませんね。

 

今、インターネットをやっていてパソコンもあるようなら、3万円程度で始められます。

これはリアルビジネスでお店を持つことを考えれば、もはやリスクなしといってもいいぐらいですね。

 

時間の制約も自由

時間の制約に関しては、

パートやバイトのように、何時から何時まで働くという制約はありません。

会社か自宅に帰ってきて、家族で食事・入浴の後に作業するとか、土日にまとめて作業するとか、おしゃれに!?スタバでコーヒー飲みながら作業するなんてこともできます。

 

まさに「副業」として、最適ですね。

 

仕事しなくてもお金が入る!?

最後に「不労所得」についてですが、

インターネットは24時間稼働しています。

それを使った広告宣伝媒体を作ってしまえば、24時間文句も言わずに(笑)働いてくれます。

 

この広告宣伝媒体をどのように作るかで、「不労所得」になるかならないかが決まります。

 

「不労所得」とは、文字通り働かないのに所得が発生することです。

どうせアフィリエイトをやるならそこを狙いたいですよね。

 

こういった宣伝媒体を作るには、戦略的に作っていくことが大切になります。

 

アフィリエイトに限らず、ビジネスはやり方次第でどうにでもなりますからね。

 

戦略的アフィリエイトについては、当ブログで紹介するツールを使えば、数万円でテキスト&サポート付きで取り組めるので、初心者はそちらから始めることをおすすめします。

 

*投資系

FX、バイナリーオプション、仮想通貨、株、不動産、、、

 

ギャンブル的要素であることは否めません。

残念なことに、9割以上がぼったくり詐欺的なものです。

 

しっかりと勉強してから望まないと、「大損」をします。

 

FX、バイナリーオプションってどうなの?

FXやバイナリーオプションで

簡単誰でもを謳う輩が出す「自動ツール」なんて、本当に儲かるんだったら、自分で稼ぎまくればいいじゃない!って思いませんか普通。

 

そもそも、相場が完ぺきにわかることなんてできないからね。

それなのに、それを自動化するって、、、どういうこと!?

 

FXは、

為替相場の変動により発生する差額利益を利用して稼ぐ方法です。

レバレッジを最大25倍までかけられるので、コツコツ勝っていても一撃で「借金地獄」になる可能性が高いです。

 

バイナリーオプションは、

FXをより単純にしたようなものです。

「一定時間」の為替が上がるか下がるかを当てるだけです。

当たれば、最大1.8倍のペイバックがありますが、負ければ「お金は全額没収」です。

 

仮想通貨は、

有名な「ビットコイン」のように急激に値上がりを起こす可能性のある仮想通貨を安いうちに購入して値上がりしたら売るという投資方法です。

「ビットコイン」が有名ですけど、世界中には6000種類を超える仮想通貨が存在していて、そのほとんどが仮想通貨バブルの走り(ビットコイン)のようには値上がりしていません。

その構造上、作った人と初期に購入した人しか儲からない仕組みの詐欺的通貨がほとんどです。

 

 

このように、FX、バイナリーオプション、仮想通貨は「ゴールドラッシュ」のリーバイスの話を訪仏させますね。

 ゴールドラッシュで一番儲けたのは、一攫千金を夢見た採鉱夫たちではなく、破れずらいズボンを売った洋服屋「リーバイス」でした。

 

FX、バイナリーオプション、仮想通貨で一番儲かる人は、実際にトレードする人ではなく、証券会社やノウハウを売る人ではないでしょうか!?

 

私的には、ギャンブルはビジネスにならない

と心得た方がいいと思っています。

 

 

株、不動産はどうなの?

株、不動産は、「不労資産」として目指すべきところです。

不動産は、

より良い立地条件の物件が購入できれば、借り手も安定して賃貸料で安定収入を得ることができます。

でも、なかなかいい物件に巡り合うことができません。

ぼったくり不動産も多く、勧められるがままに購入して賃貸経営なんて始めると痛い目に逢います。

投資金額も大きいので、失敗すると大きな痛手になります。

 

 

株式投資は、

毎日トレーディングするようなことをやるとギャンブル性が高まりますけど、長期投資を目途に考えると安定して資産を増やせる優良案件が結構あります。

それでもリスクがないわけではないので、生活費を投資に使ってはいけません

余力の範疇でコツコツと長期にわたって投資して将来に備えます。

もちろん、投資できる金額が大きければ大きいほどリターンは大きくなります。

年利7%商品であれば、

100万円投資していれば7万円のリターンとなります。

1000万円投資していれば70万円のリターンとなります。

1億円投資していれば700万円のリターンとなります。

遊んで暮らせる!になりますかね!?

 

この投資金額(余力の範疇)を上げるための「副業」が必要となってきます。

 

一般的に1億円以上の資産を持っている人のことを「お金持ち」と呼びますけど、サラリーマンでなれる人は一握りです。

衝撃的でしたか!?

知りたくなかった現実でしたね。

日本式の普通の生活を送っている限り、「お金持ち」にはなれないのですね。

 

まあ、お金の価値観は人それぞれですけどね。

何かを始めなければ、この状況は変わりません。

 

ちなみに、日本の「お金持ち」は、世界的には「自由のないお金持ち」といわれているようです。

お金はあれど使う時間がないってことなんでしょうね。

仕事ばかりしてい旅行にも行けない。

お金ばかり貯めて、使わずに亡くなってしまった。

 

なんて結構あるようです。

 

学校で教えてくれないから、仕方がないかもしれません。

 

お金もただ「稼げ」ばいいのではなく、

「稼ぐ」「貯める」「増やす」「守る」「使う」をバランスよく学び実践していくことが大切です。

このような戦略的な「お金の勉強」はこちらで解説しましたので、興味があればお読みください。

 

 

また、この記事を読んで、今から株式投資を始めようと思った方もいるかもしれません。

 

証券会社は、ぼったくりが多いです。

証券会社は手数料で儲けていますので、高い手数料で何度も買い替えをすすめてきます。

手数料2%とかは、ぼったくりですからね。気をつけましょう。

 

株式投資の解説はこちらで(工事中)

 

 

 

*ギャンブル系

競馬、ブックメーカーとかが有名です。

 

「投資」と名乗ってごまかしますが、間違えなく「ギャンブル」です。

 

競馬の予想ツールなんて、生き物相手なのに当たると思いますか?

そんなツールも使用料や説明会等で料金はきっちりと取られます。

 

稼がせるつもりなし、

FXなんかよりもひどいと思います。

 

 

ブックメーカーは、英国の公営ギャンブルです。

「スマホ1台で気軽に稼げる」なんて謳いますが、「ギャンブル」である以上、「運」に左右されます。

 

また、いくつかのブックーメーカーの価格差を利用して稼ぐ「アービトラージ」という取引があります。

理論上、損することのない取引ができるのですが、ツールがないとほぼ見つからないし、あっても利益は少額であるうえに、ツール画面にかぶりついていないとできません。

ツール使用料が発生する上に、「副業」で時間制限のある方には向いていないといえます。

 

そもその、「ギャンブル」は日本で禁止です。

今後、どんな規制が入るかわかりません。

 

「ギャンブル」はビジネスにならない!

 

です。

 

 

 

*ネットショップ

ネット上にお店を持つことができます。

 

リアルにお店を持つよりは、はるかに安価で難易度は低いのですが、せどりと変わりませんよね。

現時点でお店を構えていて、ネット上に展開していくというのならメリットを感じますけど、そうでないなら「せどり」でいいと思います。

 

 

「副業」を始める戦略的発想

以上、ネットビジネスの概要を解説しました。

 

 

「副業」を始める前に考えておくことは、最低でも以下のとおり。

 

  • リスク
  • 時間制約
  • 労力
  • 収益性

を各々比較してみると、

 

リスク

アフィリエイト<せどり<ネットショップ<投資系<ギャンブル系

時間的制約

アフィリエイト<ギャンブル系<せどり<ネットショップ<投資系

労力

ギャンブル系<アフィリエイト<投資系<せどり<ネットショップ

収益性

投資系<ギャンブル系<アフィリエイト<せどり<ネットショップ

 

「副業」として始めるには、圧倒的に「アフィリエイト」がおすすめなんです。

 

 

強いて、「アフィリエイト」の弱点をいえば、

収益が出るまで時間が掛かることです。

 

時間が掛かるとは、

ぼーっと時間をかけても、もちろんだめです。(^^ゞ

 

FX等の投資系のようにPCの前に張り付いていたり、ネットショップのようにお客様(他人)に振り回されたりすることでもありません。

 

自分の都合の良いときに、作業を進めることができるのですが、

作業量は意外と多く、手は止まりがちです。

 

 

ここで躓く人は多く、

よくいわれる「アフィリエイトは儲からない!」ゆえんとなります。

 

 

アフィリエイトは、正しい方法で継続すれば必ず稼ぐことができます。

何十万円とかの高額塾に入ることもありません。

 

基本的なことは、「私が教えます!」いっちゃった!?

 

基本を知って、あとは個人の色をアレンジしていけば、必ず稼ぐことができますからね。

 

 

そして、これからが重要です。

 

感のいい人は感じているかもしれませんけど、

アフィリエイトで稼いだお金の余剰分は「投資」に回します。

 

もちろん、もう少し大きなビジネスに投資してもいいですが、

将来「お金」に振り回されないように、資産運用をコツコツと始めます。

 

稼いだお金をどう使うかを勉強しておかないといけません。

「お金の勉強」は、学校で教えてくれませんね。

 

 

豊かな「小金持ち」は、皆「お金の勉強」をしています。

だから、豊かな小金持ちになるのです。

 

「自由」を手に入れるには、その方法を知らなければ手に入りません。

 

まずは、「お金の勉強」をすることをお勧めします。

今回の記事に関して、ご意見・感想などありましたら下記フォームよりどうぞ!

以下の内容を書いていただけると、より詳細にアドバイスができます。
【質問内容】
【年齢】
【職種】
【副業にかけられる時間・お金】
【どのくらい稼ぎたいのか】

※内容は自由です。お気軽にお書きください。

※基本的に返信は1~2日でするように心がけています。
 私は内容一つ一つを真剣に対応させていただきますので、
 内容によっては多少時間がかかることも了承願います。

 また、登録アドレスが違う場合もございます。
 しばらくたっても返信がないときには、その旨確認願います。

※内容は自由ですが、最低限「何を聞きたいのか!」は入れていただければ、
そのことに関してはしっかりと返信させていただきます。(^_-)-☆

※たまーに、マナーの悪い方がいらっしゃいます。
メールといえど、礼儀作法は大切ですからね。よろしくです。

※当然ですが、売り込み勧誘はお断りです。

スポンサーリンク
おすすめの記事