お金持ちが求める健康寿命はこれ!

お金持ちが求める健康寿命って知ってる!?

お金は、いくら貯めても最終的には使ってなんぼ

いいお金に使い方を勉強していきましょう。

 

豊かな生活をしているお金持ちは、何にお金を使っているか知っていますか?

 

結論

健康にお金を使っています。

 

解説

豊かさとは、「自由で選択肢」があることになります。

不健康であると、「自由な選択肢」が減ります。

*旅行にも行けない。
*運動もできない。
*買い物にも行けない。

何をするにも不自由です。

ですから、
お金持ちは健康に留意するのです。

 

また、
「健康は病院に行けば治る」という勘違いもよく知っています。

なので、
日頃から「予防医学」を取り入れ、病気にならない健康な体を維持しています。

ところで、

健康寿命って知っていますか?
心身ともに自立し、健康的に生活できる期間
のことをいいます。

よくいわれる、平均寿命とは違います

男性の平均寿命は81才で、健康寿命は72才
女性の平均寿命は87才で、健康寿命は75才

長生きしても「寝たきり」ではうれしくないですね。
健康寿命を伸ばしたいところです。

 

実は、
お金持ちほど10~15年長生きしています。

ウォール・ストリート・ジャーナルで
「お金で愛は買えないかもしれないが、時間は買えるようだ。」
という、裕福になればなるほど長生きできることが明らかになったと公表されました。「健康は確率の学問」なんだ!どんなにお金をかけて予防しても、遺伝をはじめとした不確定要素が多い。
しかし、
完全に病気にならない予防法はないが、病気になることを減らすことはできる。
ということを、ミシガン大学による2万6000人の米国人を対象に、加齢に伴う健康と仕事の変化について追跡した研究データで発表しました。

健康が一番の資産」だと気づいたお金持ちは、

病気を治すことではなく、病気にならないことにお金をかけるようになっている。

すなわち
「予防医学」にお金を投資しています。

 

ちなみに、
糖尿病治療には、平均年5万ぐらい治療費が掛かります。
腎不全になると、年50万ぐらい、
重度の透析になると、年500万かかるといわれています。未然に病気を防いだ方が「資産価値」が高いのですね。

 

実際何に投資しているか

質の高い食事


身体を作っているのは、食事です。
今では、慢性病には食事制限が欠かせないといわれていますね。
それほど食事は身体に影響が大きいということです。

ちなみに、
3か月で身体の細胞がすべて入れ替わるといわれています。
良質の食事を3か月取り続ければ、良質な身体に変わるという理論になります。

おすすめ本は、以下の通り
2週間ほど実践すると、効果が実感できるとのこと!

しっかりと学んで実践していきましょう。

 



でもね、すべてをこの通りにすることは金銭的にも身体的にも厳しいです。
あまりストイックにやり過ぎないで、70~80点程度の気を付ける程度で続ける方がいいと思います。

 

そのほかには、
食事と対局にあるかもしれませんけど、
「一日二食」とか
一日水分のみの「プチ断食」もお勧めです。

内臓を休め、血液をきれいにするとともに
脂肪を燃やします。

特に頭の脂肪を燃やすことにより、五感が冴えるとともに
頭が冴えてきます。

特に身体に問題のないお金持ちの方が、定期的にファスティング(断食)をやっている意味がここにあります。

気軽にできて、体重も減り頭が冴えてくるのが実感できるので
是非やってみてください。

 

ファイティング成功のキーワードは
「食べた」と脳をだますことです。
がんば

 

質の良い睡眠

コロンビア大学が、1991~2012年にかけて収集した27万人以上のデータを分析した結果、最も十分な睡眠時間をとっているのは、裕福な白人の男性であることが明らかになった。

寝る間を惜しんで仕事をする!とか
徹夜で勉強する!なんてことは非効率で
ちゃんと寝ることが見直されてきています

 

人生の3分の1を過ごすといわれる、ベッドには大いに投資していますね。

 

睡眠ベッドでおすすめは「レガリア」
ちょっとお高いですけど、レビューはこのとおり

  • 疲れが取れている気がする
  • 枕なしで心地いい
  • 夜中に目覚めることがなくなった
  • 横向きで寝やすい
  • 主人のいびきがなくなった

ちゃんとした睡眠ができることは、
「おすすめ投資」といえます。

一度横になると、起きたくなくなりますよ!

 

類似品には、ニトリのN-sleepもなかなかの寝心地です。

お安いしね!


 

運動


老後に残すのは、お金、友達、筋肉といわれています。

豊かな生活の要ですね。

  • お金がないと、質素な生活になります。
  • お金があっても、友達がいないと寂しいですね。
  • お金があり、友達がいても、体力がないと遊びに行けません。

夢の世界一周旅行も体力がいりますしね。

体力をつけるには、筋肉をつけなければいけません。
筋肉は、いきなりつきませんので日頃からの運動を心がけて身体に適度な負荷をかけることが必要です。

これも継続性、習慣化が大切ですから、できる頃から少しずつがポイントなると思います。

いきなり5キロのランニングを始めると、続きませんよ。
階段を上るとか、腕立て30回、腹筋30回ぐらいの気軽に始められるところから始めて、
ちょっと筋肉に負荷がかる程度で増やしていくことで成果が体にもでてきます。

太くなった二の腕とか、割れてきた腹筋もモチベーションに繋がりますからね。

ちょっと苦しいぐらいを週3,4回でも3か月ぐらい継続すると成果が出ると思います。

また、
運動はストレス軽減の作用もあります。
仕事や人間関係でストレスを感じたら、汗をかくぐらいの運動をすることで
ストレス軽減にもなり体力もつくと一石二鳥です。

いずれにせよ、筋肉は黙っていては落ちていくばかりなので
今から意識して筋肉作りをすることをお勧めします。

 

 

日本臨床歯周病学会では、
歯周病になることにより、歯を失うことはもちろん。
口臭の原因になったり、脳梗塞の確率が2.8倍に増える。
また、歯周病になると、糖尿病の症状が悪化する。
と発表しています。また、逆も真なりで
毎日の食生活を含めた生活習慣を見直し、歯周病を予防することが全身の生活習慣病を予防することに繋がるとも発表しています。

歯の健康が、身体全体の健康につながる!
といわれ始めています。

日本予防医学協会が調べたところでは、
一般の人が思う価値は、
歯1本 約35万円 口の中全部で973万円歯科医が思う価値は、
1本 約104万円 口の中全部で2913万円また、
交通事故賠償で 1本 80万円との判例がでましたので、
口の中全体で2240万円の価値が認められているということになります。

大切にしないとおけませんね。

色々と書きましたが、
歯が健康でないと、おいしくものが食べれない!ので

人間の欲求である「食欲」が満たせず、QOL(クオリティー・オブ・ライフ)が低下しますね。
「おじいちゃん、口がくさい!」なんても孫にいわれたくないですよね。

 

また、お金持ちは、「歯」をよく見ています。
経験的に、
歯が汚い=いい加減な人が多い

ことを知っているからでしょうね。

 

80年代は、ほとんどの人が虫歯でしたが、現在では半数以下になっています。
各自治体により、対策がされていますが、一番の理由は「歯科検診」になります。

今から、
年1回歯科検診はマストにしましょう。
歯が痛くなったり、歯周病になってから歯医者にいくと、痛いしお金がかかりますからね。

歯医者さんから、勧められると思いますけど、
毎日の歯磨きとフロスは必須です。

「フロスをしますか、死にますか!」
ぐらい大切です。

私のおすすめも紹介してきますね。


ストレス

ストレスは万病のもと
ストレスを受けると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ身体に影響をきたします。

自分は大丈夫!
あいつは問題ない!

なんて、自他ともに認める人でも
ひとたび状況が変わると、簡単にウツ状態になります。

そういった状況を打開できずに1~2年と続けると、人格が変わるともいわれています。

この度施工される「ハラスメント法」は、そういったストレスによってウツになったり体調を崩したりして職場に復帰できないケースが多発しているからといえそうです。

 

このストレスに対して、色々と対処法が述べられます。

一番の対象法は、「ブラック企業」や「サイコパス人間」そういう環境に身を置かないことです。

でもね、、、
といっているうちに病気や自律神経失調症で自分がダウンしてしまいますからね。
ウツになって引きこもり!なんて最悪ですからね。

実際たくさんあるから「法律」できたんですよ。

 

次は我が身です!

身体に出てからでは時間が掛かるので、痛みを感じているときに逃げる!

  • 関わっちゃいけない会社がある!
  • 関わっちゃいけない人がいる!

と知るべし!

ブラック企業やサイコパス人間は、身近にいます。
そして、会社の風土やサイコパスは変わると思ったら大きな間違えです。

 

生活のために我慢していると、「過労死」「ウツ」になります。
人生台無しです。

逃げる勇気!も必要です。

 

そのためにも自立が必要ですね。

社会的自立、経済的自立、精神的自立

いつ何時、何があっても大丈夫なように、今から準備をしておくことですね。

特に、経済的自立は選択の範囲は広がりると思います。

それについては、こちらで紹介しています。

 

予防医療

  • お金持ちは、病気になる前にお金をかけます。
  • 貧乏な人は、病気になってからお金をかけます。

日本の社会も少しずつ「予防医療」に変更していってますね。
病気になってから治すよりも、なる前に治す方がお金がかからないからです。

身体の負担も少ないですしね。

 

人間ドック

会社によっては、40歳以上の社員に人間ドックの受診を義務つけているところもあります。
これも生活習慣病の予防のためですね。

 

個人事業主や専業主婦は、意外と見落としがちですけど、
年に1回は受診して、自分の健康状態を知っておくことは大切だと思います。

  • ピロリ菌
  • HPV子宮頸がん
  • 咽頭がん
  • 肛門がん
  • 大腸がん
  • 禁煙(年18万)加熱タバコも害あり!

などは、早期発見で改善できますからね。

サプリメント


サプリメントも効果的です。
保険にお金をかけるより、サプリメントにお金をかけた方が健康になります。

栄養補助食品なので、これだけ取っていれば大丈夫!ということではありません。
人により食生活は違いますから、自分に合ったものを試していきましょう。

 

コンプレックス解消

どんな幸せそうに見える人にも、コンプレックスはあるそうです。
もちろん、お金持ちも例外ではありません。

  • 歯科矯正
  • プチ整形
  • 痩せること
  • 体毛が濃い

心の健康になるならよし!
これも、やりすぎない程度がいいと思います。

本来の自分の健康からかけ離れていきますからね。

 

まとめ

健康は究極資産といえます。
肉体をもって生きている以上、健康でないと制約が多すぎます。

健康について学び、実践することが、
究極の資産運用ともいえそうです。

健康は一日にしてならず!

日々の積み重ねで、
健康寿命を延ばして
より良き人生を送りましょう!

 

今回の記事に関して、ご意見・感想などありましたら下記フォームよりどうぞ!

以下の内容を書いていただけると、より詳細にアドバイスができます。
【質問内容】
【年齢】
【職種】
【副業にかけられる時間・お金】
【どのくらい稼ぎたいのか】

※内容は自由です。お気軽にお書きください。

※基本的に返信は1~2日でするように心がけています。
 私は内容一つ一つを真剣に対応させていただきますので、
 内容によっては多少時間がかかることも了承願います。

 また、登録アドレスが違う場合もございます。
 しばらくたっても返信がないときには、その旨確認願います。

※内容は自由ですが、最低限「何を聞きたいのか!」は入れていただければ、
そのことに関してはしっかりと返信させていただきます。(^_-)-☆

※たまーに、マナーの悪い方がいらっしゃいます。
メールといえど、礼儀作法は大切ですからね。よろしくです。

※当然ですが、売り込み勧誘はお断りです。

スポンサーリンク
おすすめの記事