私のおすすめアフィリエイト!成功は「めんどくさい」の向こう側
スポンサーリンク

私のおすすめアフィリエイトはこれだ!

成功は「めんどくさい」の向こう側

アフィリエイトの種類は大きく分けて3つ
成果報酬型アフィリエイト
クリック保証型アフィリエイト
インプレッション型アフィリエイト
使用するメディアは以下なようなものがあります。
ブログアフィリエイト
Youtubeアフィリエイト
メルマガアフィリエイト
上記のメディアを使って以下の手法で行います。
PPCアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
物販アフィリエイト
情報商材アフィリエイトちょい特殊自己アフィリエイト
Google Adsense

結論

どのアフィリエイトでも稼ぐことはできます。
その中で、私のおすすめする手法は、

ブログアフィリエイト使用した、
情報商材アフィリエイトです。

理由

わたしがお勧めするのは「副業」としてのアフィリエイトです。

お勤めさんの私たちには色々な制約がかかります。
特に大きいのが「時間」です。

アルバイトのように、週4回20時から24時までの4時間働くというように
時間を制限されると、家族との時間が制限されるし、体の方もこの勤務体制で半年一年と持つとも思えません。

ですから、

出来るだけ
*時間に制約されず
*リスクが少なく
*継続的に稼げる

と戦略的に考えた結果
「情報商材アフィリエイト」となったわけです。

特徴

メリット
*時間に制約されず
*リスクが少なく
*継続的に稼げる

解説していきますね。

 

*時間に制約されず

毎日作業しないといけないようでは、継続するのに不安がありますよね。

 

*リスクが少なく

始めるのに、1000万円とかは怖いですよね。
ていうか、ビジネスはトライ&エラーの繰り返しです。
ですから失敗しても余力の範疇で始め、コツコツと積み重ねることが大切です。

大きく一発勝負的なことをやっていると、失敗した時点で二進も三進もいかなくなります。
ビジネスは「ギャンブル」ではありません。

 

*継続的に稼げる

頑張っても作業しても、一過性の収入にしかならないのでは作業のループから抜け出せません。
要するに、作業し続けないと収入が発生しない!ということになります。

「情報商材アフィリエイト」は、完成してしまえば比較的少ない作業で収入が安定します。
そのため、時間とお金に余裕ができる分、他のビジネスに展開していき収入を増やすこともできます。

 

デメリット
*ブログ完成までに比較的時間が掛かる
*ブログの作り方が厄介
*「情報商材アフィリエイト」のやり方がわからない

解説していきますね。

 

*ブログ完成までに比較的時間が掛かる

しっかりとしたコンテンツを作ることが重要なので、目の前のお金が欲しいという方には向きません。
そういった方にお勧めなのはこちら

例えば
そのブログにいっても、ろくなものがない!興味を引くものも言葉もない!
では、物を買ってもくれないし、二度とブログに来てくれませんよね。

これでは収益は上がりませんね。

ですから、ブログには有益な情報や商品、興味を持たれる言葉が必要になってくるのです。

戦略的に稼いでいくには、必要不可欠なことですね。

 

*ブログの作り方が厄介 *「情報商材アフィリエイト」のやり方がわからない

それはそうですよね。
一見誰もがそう感じるので、誰もが二の足を踏みます。

ということは、この二つを超えることができればライバルはグンと減るのです。

よくいう3K「きつい」「汚い」「危険」は、誰もがやりたがらない仕事ですね。
誰もがやりたがらないからこそ、実はそこに、私たちニッチが狙う稼ぎの市場があるのですね。
ビジネスの基本は

「他との差つけること」

すなわち
「人がやらないことをやる」
「人がやりたがらないことをやる」

「大切なことは、なんでもめんどくさい」

とインプットしておきましょう!

 

そこで、ここまで読んでくれて興味を持ってくれたあなたには、

その現在進行形で毎月10万円以上稼いでいる、「ブログアフィリで稼ぐ方法」を、私から有料ブログ「Diver」を購入していただければ無料で伝授したいと思います。
もちろん、初心者でもわかるように「ブログの簡単な作り方」、「情報商材アフィリエイト」のやり方かみ砕いて説明してあります。

今回の記事に関して、ご意見・感想などありましたら下記フォームよりどうぞ!

以下の内容を書いていただけると、より詳細にアドバイスができます。
【質問内容】
【年齢】
【職種】
【副業にかけられる時間・お金】
【どのくらい稼ぎたいのか】

※内容は自由です。お気軽にお書きください。

※基本的に返信は1~2日でするように心がけています。
 私は内容一つ一つを真剣に対応させていただきますので、
 内容によっては多少時間がかかることも了承願います。

 また、登録アドレスが違う場合もございます。
 しばらくたっても返信がないときには、その旨確認願います。

※内容は自由ですが、最低限「何を聞きたいのか!」は入れていただければ、
そのことに関してはしっかりと返信させていただきます。(^_-)-☆

※たまーに、マナーの悪い方がいらっしゃいます。
メールといえど、礼儀作法は大切ですからね。よろしくです。

※当然ですが、売り込み勧誘はお断りです。

スポンサーリンク
おすすめの記事