騙されない!詐欺的商法の見分け方
スポンサーリンク

騙されない!詐欺的商法の見分け方

インターネットビジネスはスパムの歴史ともいえます。

真面目に良い情報を提供しようとしている人がいる反面、
既存のルールやシステムのギリギリをついて稼ごうをしている人もいます。

 

例えば
*自動ブログ作成ツールを使って、広告ばかり貼ってあるブログを何万サイト作ったり・・・

*ネット上に公開されているメールアドレスに、ツールを使って広告メールを永遠に送り付けたり・・・

*ツイッターにBOT(自動呟き)で広告ばかり垂れ流すアカウントを数百個運用したり・・・

こういったことは、なかなか表に出てきませんが、こういった大規模なスパムを運用して月商数千万円といった金額を荒稼ぎする個人もいます。

スパム行為は、必ず対策されます。
すでに大半のスパムは対策されています。

googleやtwitterに敵うはずがありませんからね。

スパマーが次に考えることは、
対策をされる前に、一気に稼ぎきることです。

それが、スパムを使った「○○塾」とかです。

当然、「スパムを使った塾です。」なんかいいませんよ。(笑)

 

プロダクトローンチとかを使って
*煽った広告(誰でも、簡単に、稼げる)をして

*決定を焦らせる(考える時間を与えない)

*参加(20万円ぐらい)を決めると、次の段階がある。

*スペシャル会員(30万円ぐらい)特典は○○
*エグゼクティブ会員(100万円ぐらい)特典は○○

と恐ろしいコースが次々と現れる。

大抵、塾の肝はスペシャル会員以上でないと使えなかったりする。

多いパターンです。

スパム対策されるとわかっている、スパムを塾で売りつけるのです。

それでも稼げればいいのですが、大抵稼げません。

塾が始まれば、同種のスパムが急増するのですよね。
目立たないわけがありません。

すぐに対策されます。

対策された時点で、収入は0になります。

返金されることもほとんどありません。(´;ω;`)

こうならないように対策をしておきましょう。

 

この手のスパム塾に多い傾向性は
*「誰でも」「簡単に」「稼げる」ばかりを強調している。
*大きく宣伝広告をしている(多くの人を集めても面倒見切れない。はじめから面倒を見る気がない。)
*歴史のない塾(第0回)(稼げないから継続しない)
*稼ぎ方を公開しない(スパムだから)
*高額

こんなところを気を付けるといいと思います。

 

ちなみに

「高額」については、

ビジネスは身の丈で小さく始めるものです。

 

自分の現状をよく見ましょう。
*資金はどれくらいあるのか。
*時間はどれくらいとれるのか。

当たり前ですけど、
5万円ぐらいしか使えないのに、30万円の塾に入ってはいけません。
残業の多い職場であるなら、時間が制限されるものは向いていません。

そういったことを自覚して自分ができる副業を選んでいかなければいけませんね。

私は、サラリーマンの副業として最適な戦略的アフィリエイトを紹介しています。
戦略的なビジネスプランの副業に興味がある方は、こちらからどうぞ!

今回の記事に関して、ご意見・感想などありましたら下記フォームよりどうぞ!

以下の内容を書いていただけると、より詳細にアドバイスができます。
【質問内容】
【年齢】
【職種】
【副業にかけられる時間・お金】
【どのくらい稼ぎたいのか】

※内容は自由です。お気軽にお書きください。

※基本的に返信は1~2日でするように心がけています。
 私は内容一つ一つを真剣に対応させていただきますので、
 内容によっては多少時間がかかることも了承願います。

 また、登録アドレスが違う場合もございます。
 しばらくたっても返信がないときには、その旨確認願います。

※内容は自由ですが、最低限「何を聞きたいのか!」は入れていただければ、
そのことに関してはしっかりと返信させていただきます。(^_-)-☆

※たまーに、マナーの悪い方がいらっしゃいます。
メールといえど、礼儀作法は大切ですからね。よろしくです。

※当然ですが、売り込み勧誘はお断りです。

スポンサーリンク
おすすめの記事