【楽天カード】おすすめの理由【ザクザクポイントが貯まるその秘密とは】

【楽天カード】おすすめの理由【ザクザクポイントが貯まるその秘密とは】

クレジットカードを持つなら

今、何かクレジットカードを1枚持とうと考えているのなら、間違えなく楽天カードをお勧めいたします。

まずは、何はともあれ、クレジットカード業界の実績を見てください。

カード所有№1

カード利用№1

楽天カードは自他ともに認める業界№1カードといっていいと思います。

その特徴は、ざっくりこの3つです。

*年会費永年無料
*あんしんのセキュリティ
*ポイントがザクザクたまる
【年会費無料】や【安心セキュリティ】はどこも似たようなサービスなので、今回はポイントの貯め方の特化して解説します。もし気になるようでしたら、こちらで確認してください

その中でも人気の最大の理由は、なんといってもポイントの貯まりやすさです。

世の中にはたくさんのポイントがありますが、楽天ポイントはお客様が選ぶ「昨年もっとも貯まったポイント」「ポイント総合満足度」「もらってうれしいポイント」ランキングのすべてにおいてNo.1でした。(※)まさにポイントの王様、それが楽天ポイントなのです。

※ポイントに関する調査、有効回答=1,000、インターネット調査、18年10月、実施機関:マイボイスコム

 

楽天カードを単なるカード払いにしか思っていない人は損しています
楽天カードは使い方によって、他の追従を許さないほどポイントがザクザク貯まるカードなのです。

 

結論

楽天カードは持った方がいいいカードから、持っていないといけないカードへ

ポイント獲得率№1とは


表が示す通り、カードを使う動機付けは何といってもポイントが付くこと。

今ポイントがたくさんつくカードというと、ポイントの王様・楽天カードなんです。

その秘密は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)で楽天市場におけるポイントが最大16倍になるサービスが開始されたため。

政府のキャッシュレス決済の補助も後押ししていて、もはやキャッシュで支払うと損をしているといえますね。

カード(楽天カード)を持たないといけない時代に突入しています。

楽天スーパーポイント(通常ポイント)を1ポイント=1円相当として、月々のお支払い(ショッピングご利用分)にご利用いただけるサービスです。
楽天ポイントは、幅広い楽天経済圏(約4万店舗、2億点の商品)で、ほぼ現金と同じ使い方ができます。現在でも楽天モバイル、楽天でんき等、楽天経済圏が日に日に広がっています。いずれなんにでも使えるようになったら、まさに楽天コイン!!ですね。

解説

どうやってザクザクポイントを貯めるのか

楽天カードは、ポイント還元率№1であることは間違いありません。

ただし、条件や内容が複雑でちょくちょく変更します。面倒と思いがちですけど、しっかりと読んで確認しておかないと、ポイント還元されていない!ということになってしまいます。

確認のポイントになるところは、解説しますが、これもいつ変更するかはわかりません。特に大きな買い物をするときには、還元されているか確認しましょうね!

 

楽天カード入会特典

入会キャンペーンを利用すれば、もれなく5,000ポイントもらえるのはうれしい特典です。

ただし、条件を達成しないともらえません。ポイントを取りこぼしている人は多いと思います。5,000ポイントは大きいのでしっかりと獲得していきましょう。

下の抜粋を参照ください。

新規入会&利用特典 進呈条件

特典
  • 【特典1】 新規入会特典…2,000ポイント (通常ポイント)
  • 【特典2】 カード利用特典…3,000ポイント (期間限定ポイント)
ポイント進呈予定日
  • 【特典1】 新規入会特典…カード到着後「楽天e-NAVI」にてお受け取り
  • 【特典2】 カード利用特典…カード初回利用と口座振替設定の両方が完了した月の翌月20日頃
  • 特典1の新規入会特典はカード発行日より、半年以内にお受け取りが必要です。お受け取り方法についてはこちらをご覧ください。
  • 特典2のカード利用特典の進呈タイミングについてはこちらをご覧ください。なお、有効期限は進呈日の翌月末までとなります。期間限定ポイントについて詳細はこちらをご覧ください。
進呈対象

【特典1】【特典2】

  • 新規のお申し込みで楽天カード/楽天PINKカードが発行された方

【特典2】

  • カード利用期限までに1円以上、1回以上対象カード(楽天カード/楽天PINKカード)を利用された方※1
  • 口座振替設定期限の時点で口座振替設定が完了されている方※2
  • ※1.ご利用加盟店によってはカード利用情報の到着に時間がかかり、実際のご利用日と異なる場合がございます。
    また当社へのカード利用情報到着のタイミングによって、ポイント進呈がカード初回利用日の翌々月以降になる場合や、ポイント進呈対象外となる場合がございます。
  • ※2.お申し込み時に郵送での口座振替設定を選択された方は、口座振替設定完了までに時間がかかる場合がございます。
*【特典1】は、カード到着後「楽天e-NAVI」の設定が要ります。
*【特典2】は、口座振替設定とカードを進呈日の翌月末までに1回利用すること。

この条件を達成しないと、ポイントはもらえません。
また、申込むカードによって、条件が違いますのでしっかりと確認をしましょうね。

同時に楽天銀行も口座開設すると1000ポイントゲット!
これも、条件はよく読んでね!

楽天カードショッピングでポイント還元率を上げる

できるだけ還元率の高い楽天市場で楽天カードショッピングをする。

ポイント還元率1.0%
楽天カードは利用100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。
ほかのカード還元率が0.5%だから優秀といえますね。

楽天カードを使うだけでも、他のカードと比べるとお得だけど、楽天市場でショッピングをするとSPUで倍率が上がるので5%~10%ポイントが獲得できます。

カードショッピングのシミュレート

楽天カード使用 楽天市場でショッピング 10,000円購入 獲得ポイント
× × 50円分
× 100円分
500~1,000円分

楽天カードを使って楽天市場でショッピングすると、こんなにお得!

今や大抵のものはそろっている楽天市場!食品も含めて日常品も購入すれば獲得ポイントは知らぬ間に凄い貯まっています。

ネットショッピングは送料を気をつけてね
安いと思って買ってみたら、送料が高くて、トータルでは他の方が安かった!なんてこと「あるある」です。
ちなみに、送料にポイントは付きませんのでダブルショック(泣)

 

楽天カードポイント還元率の高い支払方法【街で使える】

街の色々なお店(楽天市場以外)でも提携しているお店は楽天ポイントが使える・もらえる。

楽天カードor楽天ペイ(楽天カード設定済み)決済にすれば2度どりになります。

私は、カードの出し入れが面倒なので楽天ポイントカードアプリと楽天ペイを使っています。
楽天ポイント加盟店はどんどん増えているよ!

このマーク見落とさないように!

もちろん支払いは楽天カードか楽天ペイでね!

楽天ポイントずっと適用の還元率を上げる方法

楽天カード人気の秘密 SUP(スーパーポイントアッププログラム)とは
SPU対象のサービス条件を達成すると楽天市場での買い物がポイントアップ。
例えば、楽天証券を楽天カード払いにすれば、SPUの基本倍率が上がり、その月に楽天市場で買い物をしたすべてのポイントに倍率が加算されポイントアップします。

SPU対象サービス

SPUは最大16倍までになります。

楽天カード、楽天でんき、楽天モバイル、楽天ひかり、楽天証券、楽天銀行、楽天の保険のような月々利用が発生するものは一度設定してしまえば、忘れることなくずっとSPUの倍率が続きます。

各々の説明は省きますけど、どれも秀逸なサービスです。どうせならSPUの対象のこのサービスを選んで!というよりも、どれも他と比べて格安だし楽天のサービス内容がいいからこちらに変えた方がいいサービスです。

楽天ゴールドカードのサービスは、年会費が2,200円かかりますけどSPUが2倍になります。計算すると、年間120,000円・月々10,000円以上楽天市場で買い物をするのであればお得になります。

食品や日常品を購入するのならば、簡単に超えるので絶対お得なカードになります。

SPUのサービス内容は毎月のように変わります。
条件も各々違うので、購入前には倍率が反映されているか自分の楽天IDでチェックすることが必要です。

 

楽天Edy⇒楽天ペイ

楽天カード申し込み時に、楽天Edyを選択できます。
年会費等は無料で、楽天Edyで支払い時に200円ごとに1ポイントつきます。
楽天カード払いにしておくと、プラス1%の合計1.5%の二重取りができます。

今現在、楽天カード払いを設定した楽天ペイで支払った方が楽天ポイントで1%、楽天カード払いで1%の計2%が還元されますのでお得です。楽天Edyを使うメリットは、Edyのみ対象店であった場合だけです。
また、楽天ペイは2020年05月25日からSuicaチャージでもポイントが0.5%つくようになりました。
ついにSuicaも入ってきました。楽天経済圏!!

 

公共料金の引き落としは楽天カード&楽天銀行がおすすめ

楽天銀行は実店舗を持たないネット銀行で、普通預金の利息は「0.001%」程度の銀行がほとんどのところ、楽天銀行では「0.02%」、さらに楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定している場合は「0.04%」にまでアップします。

楽天銀行から楽天カードの引き落としがあると、普通預金金利が大手銀行の40倍!!
マネーブリッジだと、100倍!!

あ、楽天カードを利用しない月はないとは思うけど毎月の必要な固定費である「楽天でんき」あたりを契約しておけば、忘れることなく金利がもらえますね。
「楽天でんき」は簡単に見積もりができますので、やってみて現在よりも安かったら契約変更しましょう。
契約変更も、すべてネット上でできて契約の移行処理も「楽天でんき」がやってくれます
ほんと楽でした!!

 

 

楽天カードポイント獲得【とっておきの方法】

ここでは、さらにポイントを貯めるためのテクニックを紹介いたします。

 

ハピタス経由で楽天カード払い

ハピタスサイトから経由して楽天市場で購入すると、ハピタスポイント1%ゲット!パチパチ
楽天カード・楽天銀行払いで三重どり!イェーイ
さらにキャンペーンと絡ませると倍率アップ!ドッカーン

これは無条件でお得です。こちらでもう少し詳しく説明しています。

 

楽天証券

お金持ちで「証券口座」を持っていない人はいません。

特に今は、楽天証券をはじめとしたネット証券が出てきてくれて、誰でも資産運用が簡単にできるようになりました。その理由は、こちらで解説しています。

世の中には単純に、「知らずに損していること」、「知れば得すること」が満ち溢れています。
「株」=「儲からない」と思っている人は、一度読んでみることをお勧めします。

 

楽天証券での資産運用は、SPU対象サービスです。

SPUの倍率が1倍上がり、運用金額にも楽天ポイントがつきます。マネーブリッジ(楽天銀行口座と楽天証券口座の紐付け)をすれば、普通預金金利が0.1%大手銀行の100倍!!になります。

楽天証券は新規登録者数ぶっちぎり1位の優良証券会社です。ポイントとは関係がないのですけど、経済的自由を目指す人は資産運用は必須です。”なにそれ”っと思った人はこちらを参考にどうぞ!

 

楽天ふるさと納税

ふるさと納税は、
ご自身の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度です。
寄付による支援をすることで税金の還付や控除を受けられ、
さらに特産品などのお礼の品がもらえるうれしい仕組みです。

サラリーマンができる数少ない節税対策の一つです。

申請の手間はあれど、自己負担額2,000円のみで特産品がもらえる仕組みです。

もちろん楽天ポイントも貯まる&使えます。

 

所得や家族構成により寄付の上限額が決まってきます。

上限額を調べるのは、楽天ふるさと納税サイトの「かんたんシミュレーター」で知ることができます。

調べることも簡単です。

  • ご自身の年収が500万円
  • 既婚で共働きナシ
  • 15歳以下の子供が2人

この条件を入力すると、寄付上限額は54,825円とわかります。

上限額まで返礼品と交換することができ、手続き「ワンストップ特例制度」をすれば上限額から2,000円を差し引いた額の税金が控除されます。

 

上限額分の返礼品を2,000円でもらえるので、楽天ポイント以上にお得です。

地域復興のために始まった「ふるさと納税」です。
最近では、「やりすぎ」の声が上がっています。
いつまで続くか!?わかりませんけど。
やらないと損なサービスです。

5の倍数日に楽天カードを利用する

この日に利用すれば

  • 楽天カード…ポイント5倍
  • 楽天ゴールドカード…ポイント7倍
  • 楽天プレミアムカード…ポイント7倍

急ぎでなければ、買い物カートに入れておいて5の倍数日を待ちましょう。

これも条件があります。
5の倍数日に、購入する前にキャンペーンにエントリーすることです。
エントリーしないと、5の倍数日でもポイントアップしません。(泣)あと、この日のポイント払いは倍率が下がるのでカード払いにしましょうね。

 

キャンペーンと合わせるとさらにお得!

キャンペーンはそのほかにもたくさんあって、書き入れません。期間限定なんても良くあるので、うまく相乗り出来たらさらにポイントアップです。

キャンペーンはエントリー制が多いです。エントリー忘れに気をつけましょうね。
楽天市場で「いいな」と思ったものは、どんどん買い物かごに入れておいて、キャンペーンが始まったら購入する!なんて賢い選択だと思います。

 

楽天ポイントを取りこぼさない

先にお伝えしましたけど、楽天カードポイントは(楽天カードに限りませんけどね。)キャンペーンエントリー等の条件をクリアしていないとポイントが付きません。

もう一回やり直しもありませんし、あとでつくこともありませんので、購入確定前には倍率を確認しておきましょう。

特にSPUの条件や、キャンペーンエントリーミスは大きいので気をつけましょうね。

取りこぼしは大きいです。
お金を捨てていると同じですからね。小さいことのように感じるかもしれませんけど、経済的自由を獲得した人たちはこういう無駄を嫌います。
なんでだと思いますか?
こちらで解説しています。

 

楽天ポイントはまめに使う

期間限定ポイント等があるので、ポイントはまめに使った方がいい。

知らぬ間にポイントが失効してしまったり、明日でポイントが失効しますなんてメッセージをみて要らぬものを買ってしまうなんて「あるある」です。

もったいないですね。

 

私のおすすめは、

固定費の楽天モバイルや楽天証券をポイント払いに設定しておくことです

通常期間限定といえど、1か月ぐらいは期間があるので、固定費を設定しておけば忘れることがなくなるので、非常に効率的だと思います。

こういう無駄をなくす考え方を「経済的自由を獲得した人」はします。
積み重ねることが大切と知っているからですね。

まとめ

今やキャッシュレスで払わないと損な時代に突入しました。

ポイント還元率№1の楽天カードは、持った方がいいカードではなく、持たないといけないカードといえそうです。

楽天カードを持っていない人は、早目に持ってポイントをお得に使いこなしてもらえばと思います。

楽天カードの基本情報

発行会社 楽天カード株式会社
年会費 永年無料
国際ブランド JCB、VISA、MasterCard、American Express
ポイントの種類 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0~3.0%
申し込み資格 18歳以上、学生可
発行スピード 約1週間
ショッピング利用可能枠 最大100万円
キャッシング利用可能枠 審査により決定
リボ払い金利 年15.0%
キャッシング金利 年18.0%
支払い方法 1回払い

分割払い
ボーナス払い
リボ払い

締め日・支払日  月末締め・翌月27日払い
ETCカード 年会費540円(楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナは年会費無料)
家族カード  年会費は無料
申込資格 本会員と生計を同一とする、配偶者、親、子(18歳以上)
電子マネー機能 楽天Edy、QUICPay
スマホ決済 楽天ペイ、Google Pay、Apple Payで利用可能
今回の記事に関して、ご意見・感想などありましたら下記フォームよりどうぞ!

以下の内容を書いていただけると、より詳細にアドバイスができます。
【質問内容】
【年齢】
【職種】
【副業にかけられる時間・お金】
【どのくらい稼ぎたいのか】

※内容は自由です。お気軽にお書きください。

※基本的に返信は1~2日でするように心がけています。
 私は内容一つ一つを真剣に対応させていただきますので、
 内容によっては多少時間がかかることも了承願います。

 また、登録アドレスが違う場合もございます。
 しばらくたっても返信がないときには、その旨確認願います。

※内容は自由ですが、最低限「何を聞きたいのか!」は入れていただければ、
そのことに関してはしっかりと返信させていただきます。(^_-)-☆

※たまーに、マナーの悪い方がいらっしゃいます。
メールといえど、礼儀作法は大切ですからね。よろしくです。

※当然ですが、売り込み勧誘はお断りです。

スポンサーリンク
おすすめの記事